売れるネットショップ開業・開設・運営
売れるネットショップ開業・開設・運営 お問い合せ トップページへ
ネットショップ制作 ウェブサイト制作 フラッシュ制作 携帯用ウェブサイト制作 各制作料金一覧 インフォメーション

 
ショップ制作(イメージ写真)

ネットショップ開業開店とウェブ開設に役立つ無料資料集

ネットショップ開業開店のイロハと用語解説

楽天市場とヤフーのネットショップ出店比較

 
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

 
ネットショップ開店後の運営、及び運営支援について
適切・的確なショップ運営で、継続して売れ続ける繁盛店へと育て上げていきましょう。
ネットショップを開店したのは良いけれど、その後まったく売れないで困っている、といお話をよく耳にします。
実際にいろいろな情報として耳にしたり、目にしたりする機会が多いのですが、成功されているネットショップは全体の10パーセントに満たないのではないかと言われています。
その比率は、独自店舗出店されている方もモール出店されている方もあまり変わりがないようです。
売れている10パーセントのネットショップが拡大するネット販売のパイの取り分を益々増やし、その影には累々たる売れないネットショップの屍が存在するということなのでしょう。

では、売れているネットショップと、売れないネットショップは、なぜ存在するのでしょう?
売れていないネットショップは、永遠に売れないのでしょうか?

そんなことはありません。
ちゃんと努力すればちゃんとネットショップは売れ始めます。
コンセプトを明確にし、ターゲットをしっかりと設定し、受け手に的確に届くページの制作とショップ運営をすれば、ネットショップは売れ始めます。
そこの基本的な部分をあまりにもおろそかにして、ただオープンしました、というネットショップでは売れるハズもありません。

では、何を、どうすれば良いのか?ということになりますが、
ネットショップ運営に関する情報を入手して実行する、
(下記にいくつか紹介しますが、情報を提供しているHP、ブログ、メルマガ、書籍は探せばたくさんあります)
売れているネットショップをウォッチして取り入れられるノウハウは全て取り入れて実行する。
(こちらも下記にいくつか紹介しますが、楽天市場の売上ランキングを見ればすぐ分かります)
まずは成功事例を模倣すれば良いのです。

例えばこう考えてみてください。
スポーツをする子供たちが、憧れのスーパースターの選手の真似をして上手くなっていくのと似ていると。毎日毎日模倣して、いつの日か彼ら彼女らが次代のスーパースターになるように、まずは模倣して模倣して模倣しまくれば良いのです。模倣は決して悪いことではありません。
職人さんの世界で「技は盗むものだ」と良く言われているのを耳にしませんか?
ネットショップも一緒です。売れている先輩ネットショップの「技を盗む」ところから始めれば良いのです。

ネットショップ運営に関する情報を入手する
書籍、メルマガ、HP、ブログで情報を提供されている方々がいらっしゃいます。
まずはそこらから情報を入手して、実践できるものはどんどん実践してみましょう。
 
ネットショップ運営に関する書籍
[2]でも4点ほど書籍を紹介していますので、それ以外のものをここでは紹介したいと思います。


ネットショップの売れるアイデア100連発―4週間で爆発的に売れ出す驚異の法則
山田 雷蔵
インプレス (2004/07)
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 4.57
4 100のアイデアをどう活かすか。
5 ネットショップ店長には必読書ですね!
5 かなり良い内容が・・・!

ネットショップカウンセラーの山田雷蔵し著作のノウハウ本です。
ショップのアクセス数が伸びない、なかなか注文してもらえない、リピーターが増えない、売上はあるが利益が出ない…。多くの悩める店長を救った繁盛ショップ請負人山田氏が、「売れない」悩みをピンポイントで解決。
「ショップのアクセス数を伸ばす」「商品の注文を増やす」「はじめてのお客様をリピーターにする」「確実に利益を上げる」「クレームやトラブルを激減させる」の章分けになっていて、自分が解決したい問題を100連発ノウハウのなかから選んでピンポイントで対処ヒントを得ることができる、かなり役立つノウハウ本となっています。



最新版 これがバカ売れネットショップだ!
山田 雅彦
翔泳社 (2004/12/09)
通常24時間以内に発送

前書「バカ売れオンラインショップの作り方」に続く山田氏の著作。
数々のネットショップオーナーにインタビューをし、売れる仕組みづくりと、売れるまでに至る試行錯誤が書かれています。このような商品・商材でもネットで売れるんだ、という発見があり、問題は売り方なんだ、ということが分かると思います。また各マスターのネットショップ開店のきっかけなども興味深く、また参考にもなるのではないでしょうか。



使えば儲かる!「売れるコトバ」と「買わせるセリフ」
井手 聡
同文舘出版 (2001/07)
通常2〜3日以内に発送
おすすめ度の平均: 3.11
4 この本を読んでから・・・
4 読みやすい良書

いくら商品が良くても、それを伝えるコトバなくしては、ものは売れないし商売の成功もありえない。ということをコンセプトに書かれた、いわば売れるキャッチフレーズ作りや、コピーの書き方についての本です。
8ジャンルに分けた210種類の例を掲載してあるので、それを自分のショップ用にアレンジすればOK。ネットショップに限らず実店舗の宣伝コピー作成のヒントにもなります。


ネットショップ運営に役立つメルマガ
[ネットショップ運営やショップマスターへのインタビュー系メルマガ]
現役店長に訊く、人気インターネットショップの秘訣
   上記紹介書籍「これがバカ売れネットショップだ!」の著者のメルマガ。
オンラインショップ成功への道
   逸品.comを主催されていた森本氏が発行するメルマガ(HTML形式)。
ネットショップ繁盛のツボ
  NP後払いのネットプロテンションズが発行するメルマガ。
注目のWEBマスター
   オーダーボックスドットコムのマスターが発行するメルマガ(HTML形式)。
ネットショップマーケティング通信
   私が最も信頼し影響を受けているネットショップ運営支援のえとこみ塾が発行するメルマガ。



[キャッチコピー作りや説明文等に役立つライティング系メルマガ]
書く★マーケティング 〜お客様のハートをつかむ広告コピーの創り方
   マーケティングライター堀内伸浩氏が発行するメルマガ。
"売り上げが上がる文章"の書き方・使い方
  ことのは塾主催の山梨栄司氏が発行するメルマガ。会員指導も有り。
集める・売れる・儲かる パワーライティング塾
   ライターの沼田氏が発行するメルマガ。私はここのパワライ小冊子を定期購読しています)。



[クチコミやプレスリリースに向けた企画立案等に役立つメルマガ]
クチコミで会社を伸ばす方法『クチコミュニティ・マーケティング』
   広島からはじまったSOHOネットワーク「ハー・ストーリィ」社のが発行するメルマガ。
マーケティングアイディアの素「ビジネス発想源」
   日本で唯一人クイズプロデューサーという肩書きを持つウィンビットの弘中氏が発行するメルマガ。



[クレームの発生に備えて]
日本初!損をしないためのネット通販クレーム対策
   ネットショップ運営にはクレームはつき物です。どんなに完璧に運営していてもクレーム発生は有り
   得ます。ですからクレームは多少なりとも発生するもの、という意識でいて下さい。
   企業のクレーム処理の課に在籍し現場の経験を元に日刊で発行されるメールマガです。

以上にご紹介しました他にも、ビジネス系等のとても良いメルマガがあるのですが、ブログ等また別なかたちでご紹介したいと思います。
私がご紹介しましたメルマガの他にも探せば良いメルマガがあると思います。無料メルマガスタンドの「まぐまぐ」で探してみてはいかがでしょう。


ネットショップ運営支援「えとこみ塾」
   月商1000万円超のネットショップマスターを次々に輩出するセミナーを開催している業界でも有名な
   ネットショップ運営支援のサイトです。ちょっと高額ですがセミナーに参加するのが成功ショップへの
   近道かも知れません。セミナーに参加しなくても、ここのサイトには成功ネットショップとなるヒント
   がたくさん掲載されています。(ヒントをヒントと見抜く視点は必要ですが)
   「えとこみ塾」には関連サイトも数サイトありますので、そちらと合わせてご覧になると良いでしょう。

オンラインショップ運営講座
   NTT DATA CUBIT社さんが運営しているサイトです。ネットショップを既に開設されている方はネット
   ショップ検索エンジンの「買いパラ」と運営者が同じなのでご存知かと思います。
   こちらではネットショップ開設ツールの有料提供やSEO/SEMの講座等ネットショップ運営に関する講座
   も開催しています。こちらのサイトにもネットショップ運営に関するヒントがたくさん掲載されています。

売れているネットショップをウォッチする
「売れる方法は売れているショップから学べ!」
ネット通販が始まった頃から言われていることです。あそこが売れていると噂があれば、多くのショップが争うようにそのショップを真似てきました。またネットショップ同士情報交換をしてお互いに成長をし合う、ということもされてきました。ほとんどのショップは、成功した他店を真似たり、お互いに売れるノウハウを交換し合ったりして売れるネットショップになってきたのです。
遠慮することはありません。
売れているネットショップの運営方法を学んで自店舗の運営に取り入れましょう。

※真似てもすぐに結果が出ないこともあります。自店舗用にアレンジが必要だったりします。
  上手く結果が出なかったときは、どこが良くなかったのか検証して、改善を加えて再トライしてみましょう。
  その繰り返しの試行錯誤によって、売れる運営のノウハウが身につきます。
  そしてその繰り返しによってオリジナルのノウハウにもなります。

ウォッチする時はただ見ているだけではなく、実際に買い物をしたり、プレゼントに応募したり、掲示板へ書き込んでみましょう。 そして買い物した時にはどのようなタイミングでどのような内容のメールが届くのか、プレゼント応募の際にはどのような内容の結果メールが届くのか、掲示板への返事の仕方はどのようなお返事なのか、等々アクションを起こしながらウォッチをしてみましょう。

以下に成功店・繁盛店といわれているネットショップを掲載しますので、参考にしたいと思うショップを選んでウォッチしてみて下さい。
出来るだけ多くのジャンルのショップを掲載しましたので、ご自身と近い商材のショップとその他に良いと思われたショップ、3店舗ほどをピックアップして集中的にウォッチしてみましょう。

独自店舗出店の成功ネットショップ
虎斑竹専門店-竹虎さん
ハム・ソーセージ・ベーコン通信販売の北海道トンデンファームさん
優勝カップ・トロフィー・楯 のNSさん
大人の和式書斎ミニ剣鉈、腰鉈ダマスカス31さん
釣具の通販・Gear-Lab(釣り具)さん
アメリカン★ブリキ看板専門店★キャンディタワーさん
幻の弓削多醤油さん
天然羅臼昆布と厳選塩昆布の豊中松前昆布本舗さん


楽天市場出店の成功ネットショップ 成田ゆめ牧場さん
インテリア雑貨セレクトショップ「アンジェ」さん
有機野菜・無農薬野菜のミレーさん
自転車ショップ キュウシュウシャリョウさん
特産品フルーツ王国 清川屋さん
牧場できたて自家製ハム・ソーセージ サンライズファームさん
鞄工房土屋さん
ドレス販売 アールズガウンさん
こだわり安眠館さん
さぬきうどんの亀城庵さん
おしゃれ授乳服ミル・フェルムさん


 [ 楽天ランキング ] で売れているネットショップを探してみる。

プレスリリースでバブリシティを
ネットショップ運営においても、新聞や雑誌、テレビ等で記事にしてもらったり紹介してもらうことで、大きな宣伝となり、販売を伸ばす契機にと、プレスリリー発行を積極的に行っているところがあります。
広告ではなく記事というかたちで宣伝してもらえますから、広告費もかからず、しかも記事ということで信頼感を持って読んでいただけます。
このプレスリリースですが、ただ出せば良いというものではないらしいのです。
記事になる話題を作り、適切な部署への配信が必要なようです。
私にはブレスリリースについての知識はありませんので、以下に紹介するメルマガを参考にしてみて下さい。

マーケティングアイディアの素「ビジネス発想源」
   日本で唯一人クイズプロデューサーという肩書きを持つウィンビットの弘中氏が発行するメルマガ。
   話題の作り方や発想の仕方のヒントを与えてくれる非常に勉強になるメルマガです。

メルマガ”世界記録探検隊
   日本でただ一人のギネスブック申請コンサルタント清水流美氏が発行するメルマガ。
   ギネス申請を通じて記事にしてもらい、企業のPR活動をいこうという内容です。
   ギネスの申請も「要はアイディア次第」ということが良く分かります。



■ 以下の書籍も合わせてご参考にどうぞ。

全部無料(タダ)で宣伝してもらう、対マスコミPR術
玉木 剛
翔泳社 (2002/09)
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 2.73

アマゾンのカスタマーレビーでは、広報関係にお勤めの方々からは、本にするほどの情報ではない、と評価が低いようです。でも、広報を知らなかった素人の方々からは高い評価を得ています。私も数年前にこの本を購買していますが、素人の私には「目からウロコ」の情報がたくさんありました。
広報について知っている方にとっては目新しいことはない、でも広報について全く知らない素人の方には役に立つ、という本だということではないでしょうか。


アフィリエイト広告主になって、一挙に販売拡大を目指す
アフィリエイトとは、商品やサービスを売って欲しい側(例えばネットショップ)が、ホームページを持つ方やメルマガを発行している方に、ネットショップのページへリンクを張っていただき、そのリンクを経由してアクセスして来たお客様が商品やサービスを購入すると、そのホームページやメルマガの管理者(運営者)に報酬を支払うというシステムです。
多くのホームページにリンクしてもらう、あるいはメルマガで紹介してもらう、そのことによって多くのアクセスを誘導出来るので売上増につにがる、ということが考えられ、多くのネットショップが参加するようになりました。

※楽天市場やビッダーズは出店することでほとんど自動的にアフィリエイトに参加しています。楽天市場ですがアフィリエイト経由での販売割合は3割を超えているそうです。私が運営支援をさせていただいた楽天市場出店のネットショップはアフィリエイト経由が約2割強でした。

※またアフィリエイトを積極的に利用して売上を増大しているネットショップして「北海道.co.jp」 「オーダーチーズ・ドットコム」 が上げられます。

このように、ネットショップの売上を増大させる方法として、アフィリエトは非常に有効な手段として使われるネットショップが増えてきました。

ですが、アフィリエイト広告出稿には、報酬支払いの他にプログラム参加への金銭的負担がそれなりにありますので、宣伝広告費として予算を取れる余裕があるネットショップに限られるかも知れません。
以下にご紹介するアフィリエイトプログラムASPは、比較的安価で審査基準も低く参加しやすいものです。
ご興味がありましたら、一度資料を取り寄せてご検討してみると良いでしょう。

中小ネットショップ向けアフィリエイトプログラムASP「電脳卸」
アフィリエイトプログラムASP「A8.net」

また、アフィリエイトプログラムへ出稿する際のご注意として、商品ページ等ネットショップの情報はふんだんに掲載してください。
なぜならば、アフィリエイトリンクを貼る側としては、商品が売れることによってはじめて報酬が発生する訳ですから、売れるページ作りをしたい訳です。アフィリエーターにとっての売れるページ作りも、ネットショップの売れるページ作りと同じで、商品情報を充実させたものなのです。
ですからページ制作の基になるネットショップ側の商品情報が少ないと、売れるページ作りが出来ないので、せっかくアフィリエイトで多くの方に紹介してもらいたいと思っても、アフィリエーターに宣伝する商品・ショップとして選んでもらえない、敬遠されてしまうということになってしまうからです。
これはアフィリエーターとしての一面も持っている私の見解です。

当オフィスでのネットショップ運営支援に関して
当オフィスでは只今時間的に新たにネットショップ運営支援を受け付けられる状態にありませんので、すみませんが当分の間新規の受け付けは控えさせて頂いております。
体制を整えまして、今後受け付けの再開をしたいと思っております。しばらくお待ちくださいませ。
 
 
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

  このページのトップへ
Google
 
青森・弘前でホームページ作成SOHO奮闘記
ネットショップ開設・運営Q&A
ネットショップ開設ツール(買い物カゴ等)
ネットショップ・ウェブ制作運営等おすすめ本
おすすめレンタルサーバー&ドメイン

いろいろリンク集
ネットショップ開業開店のイロハと用語解説
制作提携先の募集

当サイトはヤフー登録サイトです。
当サイトはインフォシーク登録サイトです。

■ 相互リンク集 ■
相互リンクご依頼はこちら
相互リンク集(1)
相互リンク集(2)
相互リンク集(3)
相互リンク集(4)
相互リンク集(5)

相互リンク集(6)
相互リンク集(7)
相互リンク集(8)

楽天市場出店資料請求



ヤフーショッピング・ストア出店成功事例・資料請求





ヤフーカテゴリ「ホームページ関連」 | ホームページ制作依頼の仕方 | 海外送金口座とクレジットカード | 美白美肌基礎知識 | 銀行系で安心キャッシング
Copyright 1999-2008 digital-elephant.売れるネットショップ開業・開設・運営/青森県弘前ホームページ作成・制作:ウェブデザインオフィス[デイジタルエレファント]